toto予想

1139回toto予想(J1 32節・J2 42節)

投稿日:

サッカーくじトトの予想とコメント

今回の〆切
11月23日(土)
ネット 12
:50/コンビニ 11:30/売り場 12:00

 

インターバル期間に 

「チームの印象が変化するかのぅ」 

と言ったのを覚えておるか?

toto神さま

しゅうちゃん
あっ、はいっ・・・

なんとなく 

(ほんとは覚えてない)

 

 

確かにtoto神さまは、おっしゃっていた↓

 

サッカーくじトトの結果をpdcaサイクルでしっかり振り返る
名古屋・大分・町田は全く予想外(1135回 振り返り)

      しゅうちゃん波乱が出る枠、見当違い(泣) 試練じゃのぅ。前節の印象に引きずられておらんか?toto神さま しゅうちゃん神戸?G大阪?町田? J1は2週間空くの ...

 

前の試合結果・内容。 

こだわりすぎぬことじゃ。 

心で見つめるのじゃ。 

そこに「波乱枠」があるのじゃぞ

toto神さま

しゅうちゃん
磐田ですかね、toto神さま
  

 

すでに、toto神さまの姿は見えず・・・(泣)

 

 

それでは、いってみよう!

 

(スマホでご覧の方は、左右スクロールで表の全体が見れます)

1139
ホーム アウェイ 予想 結果
H勝
(1)
H分
(0)
H負
(2)
神戸 C大阪    
F東京 湘南      
清水 大分    
札幌 磐田      
G大阪 仙台      
松本 横FM      
名古屋 鳥栖      
京都      
金沢 大宮    
10 水戸 岡山      
11 福岡 鹿児島    
12 山形 町田      
13 新潟 長崎      

 

※チーム順位表記は、
11月10日(日)17:58更新 
Jリーグ公式サイトの確定順位。

1 神戸ーC大阪  

本命 ドロー「0」 

押さえ 神戸V 「1」

【神戸】 

前節 名古屋(12位)の名古屋に0-3(A)と完敗。 

調子に波があり、勝った次節に完敗ってことが何度かある。 

全体のボール保持エリアは「中央付近」が多く、裏を狙われると大量失点につながる。 

2週間のインターバルで修正できているはず。 

DFフェルマーレン、名古屋戦欠場、今節復帰。 

DFジョアン・オマリも代表戦から戻ってくる。

日本代表で、MF山口、FW古橋の動きがよかった。 

移動疲れの影響はあまりないはず。(終盤にそんなこと言ってられない) 

自信を得た2人が今節のカギか。

 

【C大阪】 

前節 弱すぎる湘南(16位)に1-0(H)でなんとかV。 

リーグ 23失点(平均0.74)を維持。堅守。 

全体のボール保持エリアは「センターラインより自陣側」が多く、守備重視。

得点力は平均1.13と1点前半なので、そんなにない。

現在5位、ACL出場3位以内も可能性が残っている。 

 

神戸リードするも、コージーゴールで追いつく(希望的観測) 

本命 D「0」 

期待の戦力戻る神戸も侮れず  

抑え 神戸V「1」

 

2  F東京ー湘南

F東京 V「1」

【F東京】 

長かったアウェイ8連戦。4V2D2Lで乗り切る。
しかも3連勝の勢いをもってのホーム戦。 

DF室谷・FW永井・MF橋本・MFナ サンホ、代表戦からケガなく合流。 

FWディエゴ・オリヴェイラも前節に得点。感覚戻りつつあるかも。 

今節VでACL出場(3位以内)確定。
優勝争いも熾烈で下位チームからの取りこぼしは絶対NG。

ホーム 12V0D3L 圧倒的に強い。 

 

【湘南】

直近9試合勝ちなし(2D7L)
 

前節、スタメン5人入れ替えで再起をはかる。
勢いは出たが結果は負け。 

勢い取り戻したいが、対戦相手が強すぎる。

直近3試合 7失点(平均2.33) 守備が崩壊ぎみ。

F東京との通算対戦成績 2勝3分9負
直近5試合でも 1D4L 

相性も悪く、いいところ全くない。 

 

鉄板 F東京 V「1」一択

 

3 清水ー大分

本命 清水V「1」
押さえ D 「0」

【清水】

リーグ4連敗中。

前回、「守備バランス崩しており攻撃でカバーできない」と書いた。 

DFファン・ソッコ(23試合・0G)出停明け。 

MFヘナト・アウグスト(21試合・3G)も負傷明け?

DF二見(27試合・0G)は調子よく、守備はいい。

2週間のインターバルで復帰するメンバーもいそう。
今回、インターバルの恩恵を受けそう。

守備にある程度の戦力が戻れば、FWドウグラス(26試合・13G)、MF西澤(19試合・7G)も
いいリズムで攻撃に集中できるかもしれない。 

 

【大分】

前節、G大阪に2-1(H)で逆転勝ち。

FWオナイウ阿道(28試合・10G)、三平(14試合・4G)が好調。 

現在、ACL圏内はなく降格争いもない。 

片野坂監督続投も早々と決まり、来季に向け腰を据えて試合に臨める。

最近は、ホームよりアウェイで踏ん張っている。
アウェイ、リーグ6試合負けなし(1V5D) 

アウェイで「負けない」ことが、昇格初年度も現在7位という位置をキープしている要因かな。 

 

清水5連敗はないはず。 

本命 清水V「1」 

大分はアウェイ「ドロー」の多さも気になる。 

押さえ ドロー「0」

 

 

4 札幌ー磐田

本命 磐田V 「2」

【札幌】 

前節は、横浜FMに2-4(A)で負け。 

ル杯のスケージュール的な影響もあったとは思うが、
リーグ直近1V1D4Lと調子は下降気味。 

ACL消滅、残留も確定。モチベーション維持に難あり。

各国代表戦から選手が戻り戦力は充実。 

ホーム 7V4D4Lと安定している。  

直近公式戦 磐田には4V1L。 

今季は3連勝(すべて2-1のスコア)
相性はかなりいい。

 

【磐田】 

前節 F東京(1位)に0-1(H)で負け。
ただ、以前に比べ内容はよくなっている。 

負ければ降格確定のため攻撃的にくるだろう。 

MF山田(23試合・1G)、FW川又(7試合・1G)も復帰。

MFエベリシオ(1試合・0G)、FWルキアン(10試合・1G)あたりが出れば面白くなりそう。 

アウェイ2連勝中(大分、清水) 

 

磐田の奮起に期待! 

相性さえ覆す? 

波乱期待 磐田V「2」 

 

 

5 G大阪-仙台

G大阪V「1」

【G大阪】

前節 大分(7位)に1-2(A)で逆転負け。 

内容はそんなに悪くない印象。 

FW宇佐美(15試合・6G)が2試合連続得点。調子上げてきた。 

MF倉田(36試合・10G)も復帰予定(すぐにパフォーマンス上がるかは?) 

FW渡邉千真(24試合3G)あたりが切り札で出るとおもしろいかも。 

 

【仙台】 

前節 清水(15位)に2-0(H)でV。

ずっと書いているが、DFシマオ・マテ、GKスウォビィクの守備がいい。 

ただ、得点力が物足りない。 

リーグ戦 アウェイ 3V1D11L と弱い。 

G大阪の「吹田スタ」「万博競技場」では未勝利。相性悪い。

FW長沢(28試合・6G)にしばらく得点のないのが気がかり。

 

相性重視。 G大阪V「1」

 

6 松本ー横浜FM

横浜FM V「2」

【松本】 

前節 鳥栖(14位)に0-1(A)で負け。残留争いで後退。 

実質16位(参入プレーオフ)に残れるかの争いに追い詰められた。 

故障者続出。 

FW永井(24試合・3G ※一応、チーム内得点王) 別メニュー調整。 

チームの戦力ダウンは必至。 

さらに、今節の対戦相手・・・ 

状況はかなり厳しい。 

 

【横浜FM】 

前節 札幌(8位)に4-2(H)勝利 

リーグ戦60得点(平均1.94)圧倒的攻撃力。 

FWマルコス・ジュニオール(30試合・15G)、仲川(30試合・13G)は脅威でしかない。 

今節も、どちらかが決めそう。

首位 FC東京との勝ち点差1 

負けるわけにはいかないし、それだけの実力ある。

 

圧倒的な差  

横浜FM V「2」 一択

 

7 名古屋ー鳥栖

名古屋V「1」

【名古屋】 

前節 神戸(10位)に3-0(H)で圧勝。
公式戦含め11試合ぶりの勝利。 

監督の戦術がようやく開花。 

DF太田(26試合・0G)スタメン復帰。 

DF吉田(25試合・1G)出停明け。 

→守備に厚み出る。 

FW前田(26試合・9G)が2得点。調子上向き。 

 

【鳥栖】  

前節 松本(17位)に1-0(H)で勝ち。 

MFイサック・クエンカ(26試合・6G)出停明け 

名古屋(12位)との勝ち点差「1」のため、今節で勝利すると大きい。
(他会場の結果次第だが、残留争いから抜け出せる) 

DF金井(9試合・4G)契約条項のため出場不可。 

ポイントになる選手だけにイタい。

 

予算ないため、名古屋V 「1」一択 

 

8 柏ー京都

本命 柏V「1」

【柏】

前節 町田(19位)3-0(A)でV
開始5分で2得点を決め、優勝を決めた。 

FWクリスティアーノ(38試合・6G)が2得点。

GK中村も、なかなかのセーブ力を発揮。

戦力はJ1クラス。 

ホーム凱旋試合。気も緩みそうな気配はある。 

ただ、ネルシーニョ監督が、しっかり「引き締め」にかかるはず。 

 

【京都】

2連勝中。現在7位。
PO圏(6位以内)死守のためには1つも落とせない。

2連勝は、格下の千葉(16位)、琉球(14位)。
今回は、すんなりとはいかないはず。

DF黒木(41試・2G)の出停はイタイ。
守備力の低下は、柏の強力攻撃陣に好都合。

 

toto的に「波乱枠」の予感 

京都は柏の熱狂スタジアムの雰囲気にのまれそう。 

柏V「1」一択。 

 

 

9 金沢ー大宮

本命 金沢V「1」 

押さえ D 「0」

【金沢】

前節 福岡(18位)に2-0(A)V 

昇格・降格に関わらないので、モチベーション微妙だがホーム最終戦。
「有終の美」を飾るためにも負けられない。

柳下監督、なかなかの采配ぶりだと思う。 

大宮とは3連続ドロー中。 

シーズン最高順位で終わるために「勝ち点」を取る試合運びになる予感。 

 

【大宮】 

前節 新潟(11位)に1-1(H)でドロー。 

このドローで「流れを逃がした」と個人的には思っている。 

J1自動昇格(2位以内)に入るには、今節勝利が必須条件。 

そのうえで、2位 横浜FCの勝敗&得点差との勝負になる。 

3位以内は確定しているので、開き直れる可能性もあるが、
前がかりになりすぎて、逆に自滅の雰囲気がある。

 

2位と3位では大きな差。 

プレッシャー&アウェイ戦で大宮が勝てないとみる。 

本命 金沢V「1」 抑え ドロー「0」

 

10 水戸-岡山

水戸V 「1」一択

【水戸】

前節 鹿児島(20位)に0-1(A)で敗戦。かなりイタイ結果となった。 

4位→8位にダウン。ただPO圏内(6位以内)に入る可能性はある。

とにかく、勝ちにいくしかない状態で、モチベ―ションは非常に高いはず。 

幸いなことに、ホームで迎える最終戦でもある。
多くのサポーターの声援はきっと「勝利」を引き寄せる。 

FW小川(16試合・7G)に期待がかかる。 

岡山戦 直近5試合4V1D 特に4戦連続勝利。相性抜群。

リーグ戦 ホーム10V7D3L 強い(D多いのが気にはなるが) 

 

【岡山】

前節 横浜FC(2位)0-1(H)で負け。PO圏への可能性は実質なくなった。 

今節はアウェイ戦でもあり、モチベーションは上げにくい。

ケガ人の多さが、終盤の戦いを難しくした感あり。

FWイ・ヨンジェ(41試合・18G)、MF仲間(40試合・15G)は出場しそう。
この2人は要警戒。

 

モチベーションの差+ホーム優位とみる。 

水戸V 「1」

 

11 福岡ー鹿児島

本命 D「0」  

抑え 鹿児島V「1」

【福岡】

前節 金沢(10位)0-2(H)で負け。
ホームなのに気が緩んだような凡ミスで負けた。

DF篠原(38試合・1G)出停

直近5試合 1V4L 下降気味。

残留も決めているので、モチベーションは上がらないだろう。

なによりも、2失点目の凡ミスには個人的にがっかりした。

今節、ホーム最終戦とはいえ、あの仕上がりでは勝てないだろう。  

 

【鹿児島】 

前節 水戸(8位)に1-0(H)勝利。
降格争いの中、貴重な勝利だった。 

自分的には、予想に反しての勝利だった。

今節、勝ち点「1」以上で残留が確定する。

モチベーションはMAX。

負けることはないと思うが、試合の状況によりドロー狙いも出てくる可能性がある。

福岡との過去5戦 全敗と相性は悪い。 

 

鹿児島、最低限の勝点以上は確保し残留を決めそう。 

本命 D「0」 

抑え 鹿児島V「2」

 

 

12 山形ー町田

本命 山形V「1」

【山形】

前節 山口(15位)に3-2(A)で勝利。
2点ビハインドをアウェイながら跳ね返した。 

FW山岸(35試合・8G)がハットトリック。 

PO圏争いの中「あきらめない」姿勢は、すごかった。

こういう勝利は、必ず「勢い」をもたらすはず。 

ホーム最終戦でもある。勝って4位を死守し、プレーオフを優位に進めたい。 

H11V3D6L。勝ち星先行、D少ない。 

 

【町田】 

前節 柏(1位)0-3(H)で負け、優勝を決められてしまった。 

降格争いの中にいる。

勝ち点「1」あれば残留確定。 

ただ、MFロメロ・フランク(32試合・8G)の長期欠場はイタイ。

アウェイ 5V5D10L 弱い。  

失点も多めで守備力がない。

 

山形はここにきて、流れにのっている。 

山形V 「1」

 

13 新潟ー長崎

新潟V「1」

【新潟】 

ホーム最終戦

前節 大宮(3位)1-1ドロー(A)
昇格争い必死の大宮に互角以上の内容だったように思う。 

FW レオナルド(37試合・27得点)の得点力は侮れない。 

ずっと書いているが、順位以上の実力があると思っている。

ホーム11V2D7L 勝ち星先行 D少ない 

今節、ホームで「有終の美」を飾ると予想。 

 

【長崎】

前節 栃木(21位)0-1(H)負。
残留争いで必死の栃木とはいえ、負けるとは予想外だった。

しかも、髙田社長の花道も飾れず、個人的にはとってもがっかり。

FW呉屋(35試合・22G)も一発ありそうだが、今節は気分的に応援できない感じです。

根拠なく、気分先行。

今節は応援したい方に賭ける。 

新潟V 「1」一択。

 

 

 

以上。

あくまで、素人予想ですのでご参考までに。

※アイキャッチ画像は
くらうど職人さんによるイラストACからイラストを使用

-toto予想

Copyright© toto予想とJリーグ情報で1等当選「トトのいました」  , 2020 All Rights Reserved.