僕のプロフィール

totoとの出会いは運命だったかも(1等当選画像アリ)

投稿日:2019年10月29日 更新日:

結果を恐れない プロフィールテーマ画像

ご訪問ありがとうございます。
「toto予想とJリーグ情報で狙え1等当選!~ゲットト~」の管理人しゅうちゃんと申します。

自己紹介させていただきます。

totoとの出会い

2014年6月。

「ブラジルワールドカップがtotoの対象に!」

・・・なんとなく宝くじ売り場で見かけたポスター。

これが運命の扉を開くこととなるとは・・・

サッカーにもtotoにも全く興味のなかった僕。

宝くじを買ったついでに「4年に1回だし。記念に買ってみるか」と思ったのがすべてのはじまり。

確かtotoの700回。キリのいい開催回だったような気がします。その時は「toto」と「BIG」の違いも知りませんでした。

「totoって自分で、勝ち・負け・引き分けを選べるんだ」「確率3分の1。13試合当てるだけだから、運さえあれば宝くじより楽勝じゃん」そんな軽い気持ちでした。

売り場で、窓口のおばちゃんにマークシートの記入方法を聞きながら、なーんも考えずに1口購入。

当然、全く知識はなく、その場のノリで買ったので当たるはずもなく撃沈。

ただ、凝り性の僕は、この購入をきっかけに対象国のFIFAランキングを調べ、

しゅうちゃん
へぇーっ、日本って案外ランキング下の方なんだぁ。世界でTOP5には入ってると思ってたんだけどなぁ・・・

とかド素人の感想を抱きつつ、いろいろな方のtoto予想ブログを見たりして「なんとなく当たりそうなほう」を選んでtotoを買うようになりました。

ビギナーズラックはすぐにやってきた

にわか知識を得た僕。約1か月後。

totoよりGoal3やmini-totoが当たりやすいことも知り、
むかえた第712回目と713回のGOAL3。

気合いれて両方で5万くらいブッこみました。

すると、なんと1等が当たってしまいました。

1等23口、2等68口当たりました。当選金、48万8151円なり!
※下の方に画像載せてます

 

まあ、今考えればGOAL3にあんなにブッこんでた勇気がすごいですが、
「うぉーっ、俺、天才!次はtotoで1等、億万長者確定っ!」と興奮しまくってました。

そして、ありがちですが、ビギナーズラックに舞い上がり、「totoって、か・ん・た・ん」と思ってしまいました。

toto神さま
当選金、どうしたんじゃ?まさか、最悪のパターンじゃなかろうのう?

↑僕の心の中にいる「toto神さま」

あっ、バレてる。飲み会でおごりまくり&自慢しまくりデス・・・
しゅうちゃん

お金って貯まるのはゆっくり。減るのは一瞬。
ほんと、バカ丸出しのお手本でした・・・。

研究するようになった

とはいえ全部使ったわけじゃないので、toto軍資金がけっこうできました。

toto購入に予算がとれるようになった僕は、激熱状態で自分なりの分析をするようになりました。(お金かかってるからねぇ)

次第に、当たりやすいGOAL3より配当金の高いtotoに意識が向いてゆきました。
(GOAL3も買いつつ、購入比率はtotoのほうが多くなっていった)

当時は手書きで対戦表をつくり、にらめっこしながら検討してました。

(久しぶりに振り返ると懐かしい。手書きだとすごく頭に入ってたなぁ)

toto研究の資料画像1

toto予想のための研究資料画像1

結果が出た後は、振り返りながら自分なりに反省。

購入した根拠の是非をマーカーでチェックし、気づいたこと・次に活かすことを記入してました。

toto研究の資料画像2

toto予想のための研究資料画像2

 

しゅうちゃん
木、金の夜は、ほんと集中してやったなぁ。
わしも、その真剣さ・本気さは見とったぞ。
toto神さま

僕は商売をしており、当時、多くの社員を抱えてました。

仕事以外に趣味がなかったのですが、組織運営とかチーム経営とか戦略とか、そういう側面からサッカーをみるようになってました。

我流のtoto分析にハマっていったのは「経営者の視点」でサッカーやJリーグを見ることで、自分の経営に置き換えると気づくことが多かったから。

そして経営でもよく使われる「PDCA」という手法・視点はtotoでも大事にしてました。

このことは、とても良かったことだと今でも思います。

信金の窓口では有名人に

それなりに研究して投資額も多く使えてたので、特にGOAL3では、けっこう当選してました。

当時、コンビニでtotoを買い、換金は地元信用金庫だったので・・・

toto当選証書画像712713回

toto当選証書画像712回・713回

上記のように、5万くらい購入し48万8151円とかを皮切りに5万、10万くらいの換金が多く、しかも毎週のように窓口にいくので、最初は、かなり怪しまれてました。

しゅうちゃん
毎週グループ買いしてるんですぅ

って、ごまかしてました。

後半は、向こうも慣れっこになって「おにいちゃん、うちで口座つくって~」ってよく頼まれてました。

ついに、1等当選!toto神はある日突然に!

そして、ついに、「その日」はやってきました。

toto1等当選証明画像その1

868回totoで1等を当選した証明画像その1

しゅうちゃん
ア~ンド~っ
toto1等当選証明画像その2

868回totoで1等を当選した証明画像その2

ウン千万とかの高額当選ではありませんでしたが、ついに1等当選。しかも、いろんなパターン買ってたので2口でした。

2口で、合計172万。シビれましたよ。

このころから楽天totoの「予想ひろば」にもエントリーしてました。

1等2回の結果が反映され、しばらくたってからは、トロフィー獲得ランキングで1位になれてたと記憶してます。

(長い間nonoshinakazuというニックネームでしたが、しゅうちゃんに変えて、しばらくするとランキング落ち。図は、しゅうちゃん名でギリギリ1位キープのもの)↓

楽天toto予想ひろばランキング1位の証明図

楽天toto予想ひろば獲得トロフィーランキング1位(1128回時点)

この時は、2等3等もたくさん当たり、当選金が振り込まれたときには「ホントに当たったんだぁ」と妙に実感しました。

ただ、人間不思議なもの。

同時に、

しゅうちゃん
ゲッ、1等でこの金額かぁ、残念
とヨコシマな気持ちがフツフツと・・・。

ただ、この回は、海外対象totoでデーターもあまり揃っていなかったので「奇跡」としか思えませんでした。

それまでドキドキ・ワクワク楽しみつつ、地道に考察してきたので「totoの神様」がご褒美をくれたんだと思ってます。

ご褒美かエサかは・・・「神のみぞ知る」のじゃ
toto神さま

そんなバブル時代にも終わりが・・・

で、その当選金はどうしたんじゃ?
toto神さま
しゅうちゃん
その頃、会社でどうしても資金が必要になり、そっちのほうに充てました。まあ、会社的にはいいこと

それからです。あまりtotoに予算をかけられなくなり、次第に当たらなくなりました。

しゅうちゃん
やっぱり、3~5万の予算がないと確率グーンと下がるなぁ

を実感する日々・・・。

そうなると次第にtotoへの興味が薄れ、毎回ちょっと買う程度に。昔ほど事前のデーター収集や分析をしなくなり、事後の振り返りもしなくなりました。

わしは、そういう「意志の弱さ」を見とるんじゃ。
toto神さま
しゅうちゃん
toto神さま。イタイところを・・・

ただ、サッカー観戦がとても好きになっている自分がいました(オフサイドも詳しくは知らないのに)。

ある意味、totoよりもサッカーのテレビ観戦がメインになっていきました。

そんな中、2018年、ある出来事が起こりました・・・。

ライフワーク

totoを始めてから、次第にサッカー観戦自体が好きなっていた僕。

ひいきチームは「川崎フロンターレ」でした。サッカースタイルが好きで、地元出身の知念慶選手がいたからです。

しゅうちゃん
そんな中、2018年シーズンに・・・

我が地元のFC琉球がJ3で優勝。

Jリーグ全チームの中で一番人件費が少ない(予算がない)チーム。

 

そんな貧乏チームの奮闘ぶりがよく報道されるようになり、「にわか」ですがファンになりました。

小企業で予算のあまりない中、商売をしている自分に重ね、すごく勇気をもらい励まされました。

そのFC琉球がJ2に昇格した今年。totoの対象試合にも組み込まれることが多くなり、僕のtoto熱がまた復活しました。

しゅうちゃん
でも以前のように予算はないんだよなぁ(泣)

楽天totoの「予想ひろば」でも、今回(2019年10月)のW杯予選や中止試合多い回が重なり、1等が大量に出て、うかつにも買い忘れてしまった僕はランキングも大きく下げました。

けれど、その時、toto神さまが僕にささやきました。

昔のように、真剣に予想しつつ楽しむんじゃ。totoを通してワクワクしたり、仕事のヒントになったり、励みになったり。予算の問題じゃないんじゃ。totoを通して生活に活力がでること。一番いいのは、それじゃ。
toto神さま
しゅうちゃん
toto神さま、それは分かっちゃいるけど・・・・
継続は力じゃ。ワシがご褒美をやったころを覚えておるか?真剣じゃったぞ。そして何よりも楽しくやっておった。
toto神さま

そうなんです。実は「楽しい」と感じられなくなってたんです。ただ惰性でやってました。

それに気づいてから「自己流だけど分析好きの自分」「楽しんでた自分」。あの感覚がよみがえってきました。

そして「よし、もう一度、チャレンジしてみよう」とテンション復活して今があります。

今はtoto予想とFC琉球(川崎も他のチームも)の応援が自分のライフワークです。

小予算だけど、昔のように我流予測を立てて楽しみ、1等当選を夢見ながらFC琉球の現地観戦はもちろん、それ以外のサッカー観戦もTVで楽しんでます。

totoをやっていなければ、サッカーを好きになることも、FC琉球を好きになることもなかったと思います。

そして、日々の中で、サッカーから勇気をもらい励まされることもなかったし、ブログを書いてみようと思うこともなかったと思います。

 

このブログは、低予算(あっ、使えるときは思いっきり使いますが)で、もう一度、1等当選を目指しつつ、サッカーから日々パワーをもらっている「自分のための記録」として立ち上げました。

ブログを始めるにあたって、分からないことばかりで時間かかってますが、コツコツと設定や記事更新をしてます。ある意味、楽しいデス。

そうじゃ。これからの、おぬしの様子を見て、いつかご褒美を与えるかもしれんのぅ。だけど、ビギナーズラックのようにはいかんぞ。
toto神さま

そんな感じで、toto神さまは去ってゆきました。

ここまで読んでいただいた皆様、

もしよろしければ、「あっ、こんな予想するヤツいるんだぁ」「いや、俺は、そうは予想しないね」みたいな気軽な感覚で、今後もゆーるくブログにお付き合いいただけると嬉しいです。

 

そして、僕自身、昔から他の方々の予想ブログやコラム見て楽しんでます。

そんな先輩たちのブログのようになれたら嬉しいです。

ほんと、素人ですので、あくまでもご参考程度に・・・・。

よろしくお願いします!

P.S.大きな夢

toto神さまに、一番感謝したいこと。

totoを通してサッカーに興味を持つことができ、FC琉球というチームを知り大好きになったこと。

そして、自分の生活や人生に重ねながら応援をし、生きがい(ライフワーク)になるものができたこと。

さらに、サッカーの枠を超えて、いろんなスポーツに興味を持てるようになったこと。スポーツってすごいなぁ。と「スポーツの持つ力」をあらためて発見できたこと。

ほんと、ありがとね。toto神さま。

totoが当たったら、全試合アウェイ観戦に家族で行くことが夢です。2泊3日で各地の観光もできたら最高!

そして、もちろん生活費や会社の運営費、家のローン返済優先ですが、少しでもFC琉球・沖縄SV・県サッカー協会・子供の貧困のために寄付したいです!

-僕のプロフィール

Copyright© toto予想とJリーグ情報で1等当選「トトのいました」  , 2020 All Rights Reserved.