僕の方法

的中率を高めるtoto予想  ボクなりの9つのルール!

投稿日:2020年2月6日 更新日:

toto1等当選証明画像その2

みなさま、それぞれtoto購入の「マイルール」みたいなものがあるかと思います。

toto予想のコツは何じゃと おぬしは考える?
toto神さま

しゅうちゃん
・・・

「1等当選は難しい」 
   ...これが真実じゃ。
toto神さま

しゅうちゃん
あのぅ...
 
おぬし、バカにしておるのぅ。だからダメなのじゃ。
世の中には、toto予想されている多くの方がいらっしゃるのう
toto神さま
 
しゅうちゃん
はい、僕も参考にさせていただいてます。分析すごいですよ。
いつも感心してみてます。ほんと勉強になります。
 
では、なぜ1等当選のない「キャリーオーバー」の回が頻繁にでるのじゃ。
toto神さま

しゅうちゃん
・・・

おぬしより、真剣な方、より知識のある方が多くいらっしゃる中でも1等がでないことがあるんじゃぞ。
だから「1等当選は難しい」のじゃ。
toto神さま
 
しゅうちゃん
確かになぁ。あれだけ多くの方が購入し、分析や予想する方も多いから、毎回、一等出そうだけどなぁ

それを認識すると見えてくるものがあるのじゃぞ
toto神さま

以前と違い、totoに予算を多くかけられない僕は、toto神さまからの「1等当選は難しい」というシンプルな真実を意識するようにしています。

(熱くなって忘れることもあるけど) 

僕なりの「マイ・ルール」をご紹介いたします。
  

目次

1 ネット(主にPC)で購入

PCを操作する男性

totoの買い方は、「売り場」「コンビニ」「ネット」があります。まあ、基本的なことですが、その中で、僕はネット購入をしています。理由はカンタン。「締め切り時間」が一番遅く、じっくり考える時間があるから。 

ネット登録していなかった頃は、ギリギリまで考えた予想案をコンビニに行き、コンビニ端末を操作して買ってました。時間ギリギリでゆくと押し間違い等や他の購入者が前で詰まってしまい、タイムオーバーなんてこともありました。  

余裕を持つということは、基本の基本ですが、意外と重要だと思っています。 

また、よっぽどのことがない限り、スマホよりPCから購入しています。PCだと複数の画面(サイト)を見ることができ、他の方の予想サイトや自分の過去のブログ記事、Jリーグサイトの順位表などが見やすいからです。 

 

2 〆切10分前には購入完了 

これも「基本」の話ですが、昔、よくあったのが、2~3分前までギリギリ悩み、購入しようとしたらネットのつながりが遅かったり、焦って「購入確定」をしてなかったりで買えなかったことがあるからです。理想は30分以上前に購入ですが、最低でも10分前には完了するようにしています。 

参考にしている「toto one」サイトは、購入〆切前夜あたりから、非常にアクセスしづらくなることが多いです。その点も忘れがち。そこに意識を向けてる間に、「あっ、〆切時間が過ぎちゃった」なんてことも何回かありました。  

 

3 予想サイトは、本命予想を終えてから見る 

ライセンス取得のイメージ

 

これが、toto神さまの教え「1等当選は難しい」の心がけとして実行していること。最初に、各予想ブログを見てしまうと、その内容が先に「固定観念」として入ってしまい、なかなか抜けなくなってしまうから。 

予想サイトは後で見ますが、  

①PCで事前にプリントアウトした最新の「順位表」 

②トトワン(toto one)サイトの「詳細」データー 

③自分の予想サイトの過去の「結果考察」 

を先に見ながら「本命予想」をします。(13試合とも「本命」1点のみ選ぶ) 

※トトワンでも、最初は「チーム情報」等の文章部分は見ません。 

ここも固定観念が入ってしまうため。見るのは「選手情報」「年間データ比較」「最近の試合結果」です。

 

4 支持率80%以上は「本命」 

支持率80%以上の枠は、まずは何も考えず「本命」にする。
 

これは過去の経験上、やはり当たる確率高いから。穴を入れるかどうかは、予算を見て最終的に判断しますが、とりあえず「鉄板」として押さえます。 

 

5 予想サイト・情報サイトをみて「押さえ」を決める 

それぞれの皆様の予想を見ながら「なるほど」と思いつつ、予算にあわせて「ダブル」「トリプル」で押さえを決める。 

その際、気をつけていること。 

支持率60%、70%の枠。どこかに「穴」が出ると意識する。「ホーム戦だから」とか「チーム自体の人気、過去のイメージ(名門・強豪)」で意外とバイアスがかかっているように思えることがあるから。 

②みなさんの予想を見て、ほぼ「マーク」されていない「勝負枠」を見つける。とくに、toto oneの予想陣の皆様がノーチェックの枠。 

これは、toto one予想陣の皆様の予想が当たらないというより、それぞれ限られた予算でやっているので「鉄板」に偏りがちかなと思うから。 

意外と「ノーチェック枠」が当たることが、毎回1試合以上はあるような気がしているので。まあ、これも「toto神さまの教え」です。

「引き分け」枠を3試合以上マークする。経験上だが、3試合以上は「引き分け」のケースが多いので。ただ、「引き分け」一択は非常に勇気がいるけど。(一択で当たると快感です) 

 

6 チームと自分の相性 

Jリーグのプレーオフ説明記事イメージ

これは、ほんとに個人的なものだが、毎シーズン、なぜか予想を迷わせるチームが出てくる。僕の場合は「磐田」のことが多い。「迷わせ磐田」枠と命名している。絶対負けると思うと「勝つ」し、絶対勝つと思うと「負ける」。ドローだけはないと思うと「ドロー」になる。 

そういうチームの場合、あえて、予想していた「本命」枠を最終的に変更してみることもある。

それと、ひいきチームの問題。僕の場合、J2の琉球(J1では川崎)。totoの勝負師としては捨てないといけない場合もあるが、特に琉球のホーム戦は「勝ち」を入れないで観戦にいくと複雑な気持ちになる。ましてや、そんなときに勝つと「犯罪者」のような気持になる。要は後味が悪い。 

川崎はともかく、僕の場合は、ホーム戦では琉球の「勝ち」。アウェイ戦では、最低「ドロー」以上を必ず入れるようにしている。

万が一、琉球が負けても、「totoの勝負に負けたが、自分の気持ちには負けなかった」と妙に清々しい気持ちになりますよ。

まあ、これは、それぞれのみなさまの懐事情や考え方によりますね。 

 

7 中止情報は敏感に 

特に台風シーズン。(ないことを祈るが「災害」)などにより、試合中止がある時期は、なるべく購入時間は〆切ギリギリにする。4試合中止までは成立するので。(中止試合は、「1」「0」「2」どちらも的中となる) 

いつも通りの予算をかけて早めに買ったが、中止試合が4試合となり、的中数だけ稼げて配当金が少なかったということが起こるため。
逆に言えば、ランキングサイト等に参加していて1等獲得数を増やしたいというのが目的の場合、予算かけてむちゃくちゃ買った方がいいということでもあります。 

僕は、楽天の予想ランキングサイトで、しばらく「1等2回」で、ずっとトップにいましたが、昨シーズン(2019)に大量1等発生の回に、予算がなく当てることができず、一気に順位を落としてしまいました。 

今まで、何かで「全国一位」を取ったこともなかったので、自分の「ひそかな誇り」でしたが・・・。今は、もうランキング上位は諦め「楽しむ」ことに専念してます。

ちなみに 

1試合中止→当選確率3倍 

2試合中止→当選確率9倍 

3試合中止→当選確率27倍 

4試合中止→当選確率81倍 

5試合以上中止→不成立(返金) 

くらいの確率となるみたいです。 

その際は、キャリーオーバーの有無で配当金がだいぶ変わることも意識しておくといいと思います。 

 

8 「運」を味方につける 

2020年の金運カレンダー

 

 

「運」も実力のうちっていうことで。 

僕の場合、

「BIG」か「100円BIG」を買い、「これはないだろう」と思う買い目を、そのままtotoでもマーキングし買う。
ということをやってます。 

これは、自分の固定観念を全く排除した買い目となります。 

予期しない波乱連発の回も「年に数回」はあるので、そのための対策です。 

万が一、totoとBIGのダブル1等なんてこともありえるかも。まあ、200円か400円投資で運を信じ、夢を見る「楽しみ」のようなものです。 

予想サイトには、その買い目は載せていません。(予想の根拠もなく「運」なので) 

②購入直前に、チーム名とか土地名とかを偶然、目にしたり、耳にしたりすることがあります。
ニュースで「湘南」と出たり、ネットで偶然「鳥栖」と出たり・・・。サッカーに全く関係ない話題の場合が多いですが・・・。
そういう時は「ん? toto神さまからの教えか?」と一旦、買い目をチェックします。
多くの予想陣の方々もノーマークの場合、買ってみたりします。意外とそこが「穴」的中枠になったりします。 

③金運卓上カレンダーを見ながら、「一粒万倍日」とか「天赦日」とかを意外と気にして、その日に購入したりしてます。 

意外と僕、こういうの嫌いじゃないため。 

「楽しむ」という気持ちを忘れないこと。当てることに必死になりすぎて心の余裕がなくなると「運」も逃げてゆく気がしてならないため。 

 

9 PDCAをまわす 

ビジネスの世界でよく使われる「PDCA」サイクル。 

totoで僕なりにあてはめると、

P(プラン) → 自分なりの根拠をもって予想する 

D(ドゥ) → 気持ちに余裕をもって、間違えないように確実に購入する 

C(チェック) → 結果を考察する(特に予想根拠に対してのズレ) 

A(アクション) → 考察結果も踏まえ、次の予想につなげる 

って感じです。

ブログ開設する前、totoを買い始めた初期の頃は、オリジナル表をつくり、予想根拠、結果、次への注意事項などを手書きしてました。  

toto事前調査図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はブログでやってますが、あの頃のほうが、内容も鮮明に頭に残ってました。

特に、買って結果を見て「やったー」「残念」で終わるのではなく、自分の立てた予想根拠のどこが良かったか、甘かったかを考察することは、大事なように思います。(時間かけなくてもいいけど、やらないよりはいいと個人的には思っています。)

まあ、所詮、「予想」の世界なので、どんなに真剣に取り組んでも100%当たるということはないですが、
継続することで、1,2試合は「迷い」を「確信」にできる試合が出てくる場合もあり、的中率を上げることにもつながると思います。 

何より、それぞれのチームの特徴を知ることができたり、サッカーの知識を少しでも吸収できたりすることで、「試合」の見方が変わりサッカーがより好きになりました。 

その面からも、とても大事なことだと思っています。 

他の予想ブログの方々も、結果の考察されていらっしゃる方も多く、その考察をみることも、すごく勉強になります。 

【まとめ】

以上「9つ」をマイルールとしています。特に、ルール4・5はやってみると、意外と的中率の向上に役立つかもしれません。あまり目新しいことでもないのですが、少しでもご参考なれば幸いです。(あくまでも個人的なものですので、ご参照程度に)

予算はもちろん、多ければ多いほうがベストです。
僕も1等当てたときは、1回に43,200円×3口とかバブリーにやってました。 

今は、3,000円以内が多いです。 

予算少ない場合、「購入削減ソフト」を利用する方法もあります。
僕は、何回かやってみましたが、相性があわないような気がしたので使用していません。
ただ、理論上、確率はすごくあがるので、利用するのもアリかもしれませんね。 

僕も含めて、当選者がいっぱい出て、楽しいtotoライフをおくる皆様・totoきっかけでサッカーが好きになる皆様が増えるといいなぁと思っています。 

totoにチャレンジしている皆様、お互いがんばりましょうねぇ!  

 

(↓こちらもよろしければ)

【僕のプロフィール】

結果を恐れない プロフィールテーマ画像
totoとの出会いは運命だったかも(1等当選画像アリ)

ご訪問ありがとうございます。 「toto予想とJリーグ情報で狙え1等当選!~ゲットト~」の管理人しゅうちゃんと申します。 自己紹介させていただきます。 totoとの出会い 2014年6月。 「ブラジル ...

【このブログについて(登場人物紹介)】 

 

-僕の方法

Copyright© toto予想とJリーグ情報で1等当選「トトのいました」  , 2020 All Rights Reserved.